*

□アート オブ ブルガリ              130年にわたるイタリアの美の至宝

公開日: : 最終更新日:2015/08/14 上野・浅草

⑩-2ソートワール(部分) 1969年 プラチナ、サファイア、ダイヤモンド

この秋、130年を超える歴史を持つ、イタリアが世界に誇るハイジュエラー、ブルガリのその壮大なヘリテージコレクションの中から、希少なアーカイブピース(約250ピース)を集めた「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」を開催いたします。

■アートとしてのブルガリ
1世紀以上にわたり、イタリア派ジュエリーデザインを代表する美意識の高い展示作品の数々は、他の追随を許さず比類なきスタイルとして確立されました。古代ギリシャやローマ文化の美術・建造物に加え、極東アジアや日本にインスピレーションを得た作品は、時代ごとに様々な要素を含み、創造性をうかがうことができます。アンディ・ウォーホルに「僕にとって、ブルガリの店に行くのは最高のコンテンポラリーアート展に行くようなもの」と言わしめるほど革新的なものでした。

■様々な影響を与え続けたデザインの変遷を時代ごとにご紹介
創業者ファミリーが手がけた銀の装飾品(1884年)から、アールデコ様式(1920年代)、映画俳優が身に着けたジュエリーなど、現代に至る変遷をたどります。

<開催場所>東京国立博物館 表慶館(上野公園)

<開催期間>2015年9月8日(火)~2015年11月29日(日)

※詳細につきましては、HPでお確かめください。http://www.tnm.jp/

関連記事

no image

□ダナエの愛

演出:深作健太   幻の傑作を観ることのできる貴重かつ稀少な機会!! リ

記事を読む

みちのくの仏像1

■特別展「みちのくの仏像」

【国宝 薬師如来坐像】 平安時代・ 9世紀 福島・勝常寺蔵 みちのくの仏像といえば、

記事を読む

東京開化名勝京橋石造銀座通リ1

■探検! 体験! 江戸東京|東京イベント

江戸東京博物館の常設展示室の休室を機に、通常は広い空間で模型類とともに展示されているさまざまな資料を

記事を読む

hakusai_tenjishitsu

■特別展「台北 國立故宮博物院−神品至宝−」|東京イベント

東京国立博物館 平成館特別展示室本館特別5室(「翠玉白菜」展示期間のみ) 2014年6月24日~

記事を読む

【重要文化財 黒漆塗桃形大水牛脇立兜】 安土桃山時代 福岡市博物館

■2014年NHK大河ドラマ特別展「軍師官兵衛」|東京イベント

東京都江戸東京博物館1階展示室 2014年5月27日~7月13日まで 黒田官兵衛は、戦国時代末期

記事を読む

5)仏坐像3

■特別展「コルカタ・インド博物館所蔵インドの仏 仏教美術の源流」

仏坐像 アヒチャトラー出土 クシャーン朝(1世紀頃) Photograph@Indian Mu

記事を読む

火焔型土器1

■発掘された日本列島2014 日本発掘|東京イベント

江戸東京博物館 発掘された日本列島2014 日本発掘 2014年9月15日まで 火焔型土器 

記事を読む

12.勢至菩薩坐像縮小版

■東京国立博物館『日本国宝展』|東京イベント

東京国立博物館 平成館 特別展示室 『日本国宝展』 2014年10月15日(水)~2014年12

記事を読む

明治のこころ -モースが見た庶民のくらし-|東京イベント

明治のこころ -モースが見た庶民のくらし-|東京イベント

 江戸東京博物館 平成25年9月14日(土)~12月8日(日) エドワード・モースは大森貝塚

記事を読む

マーニー展チラシ表情報なし

■思い出のマーニー×種田陽平展|東京イベント

江戸東京博物館 思い出のマーニー×種田陽平展 2014年9月15日まで スタジオジブリの

記事を読む

no image
□ダナエの愛

演出:深作健太   幻の傑作を観ることのできる貴

⑩-2
□アート オブ ブルガリ              130年にわたるイタリアの美の至宝

ソートワール(部分) 1969年 プラチナ、サファイア、ダイヤモンド

イメージ画像 縮小版
□WORLD HIGHBALL & BEER PARK

WORLD HIGHBALL & BEER PARK は、ミシ

梅棒メインビジュアル
□梅棒 4th PLAYクロス ジンジャー ハリケーン

彼らの舞台にセリフはいらない!!有りそうで無かった、新しいダン

【メインビジュアル】アートアクアリウム 縮小版
□ECO EDO 日本橋アートアクアリウム2015~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム

日本橋会場でアートアクアリウム展を開催するのは、日本橋が架橋1

→もっと見る

PAGE TOP ↑