*

□シス・カンパニー公演日本文学シアターVol.2[夏目漱石]『草枕』

公開日: : 最終更新日:2015/06/03 渋谷

草枕画像 縮小2撮影:加藤孝

日本文学へのリスペクトを込めたシス・カンパニー公演”新作戯曲シリーズ”第2弾は、夏目漱石初期の名作『草枕』をモチーフに、北村想が軽やかに紡いだ新たな世界!北村想流の自在な発想に導かれ、”山路を登った”向こうにどんな風景が広がるのか?『日本文学シアターでした味わえない、もうひとつの『草枕』がここに誕生!

本作には、北村想ならではの軽妙な可笑しみと心がふるえるような抒情感が絡み合った独特の美学が貫かれています。それが、不思議なほど自然に漱石の文体とも融合し、画工が旅した”山路”の向こうに、どんな風景が広がるのか、という期待を抱かずにはいられなくなるでしょう。

出演は、第1弾『グッドバイ』で、作者の分身とも思える老教授の純愛を演じ絶賛を浴びた段田安則が、本作の主人公である画工(画家)を演じます。また、物語のかぎを握る謎めいた女性=ヒロイン那美には、北村想が執筆時からヒロインとしてイメージしていたという小泉今日子が登場。そして、画工の旅路の行く先々に現れる男女複数の人物を浅野和之が演じるほか、春海四方、山田悠介が、主人公とヒロインに関わりながら物語が静かに進行していきます。演出は、前作『グッドバイ』で、レトロで乾いたタッチの中にぬくもりを感じさせる演出で好評を博した寺十吾が続投。北村想の信頼も厚い寺十の今回のアプローチにも注目が集まります。

<公演会場>シアタートラム(東京・三軒茶屋)

<公演日時>2015年6月5日(金)~2015年7月5日(日)

※詳細につきましては、HPでお確かめください。
http://www.siscompany.com/kusamakura/

関連記事

エリック・サティとその時代展 画像

□異端の作曲家「エリック・サティとその時代展」

ジュール・グリュン《「外国人のためのモンマルトル案内」のポスター》 1900年 紙、リトグラフ

記事を読む

シダの群れ 第三弾 港の女歌手編|東京イベント

シダの群れ 第三弾 港の女歌手編|東京イベント

Bunkamura シアターコクーン 2013/11/6(水)~30(土) 心の

記事を読む

★青島広志&宮尾俊太郎

□“バレエ音楽ってステキ!”青島広志の夏休みバレエ音楽コンサート2014|東京イベント

前回完売で立ち見も出た人気公演!観て、聴いて、楽しむバレエ! テレビでもおなじみの

記事を読む

ti_ピエロ・デル・ポッライウォーロ ≪貴婦人の肖像≫ 1470年頃 テンペラ・板

☆ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館 華麗なる貴族コレクション|東京イベント

ピエロ・デル・ポッライウォーロ ≪貴婦人の肖像≫ 1470年頃 テンペラ、油彩・板 &

記事を読む

□パルコ・プロデュース 《ねずみの三銃士》第三回企画公演 「万獣こわい」

□パルコ・プロデュース 《ねずみの三銃士》第三回企画公演 「万獣こわい」|東京イベント

演劇界最強のユニット “ねずみの三銃士”<生瀬勝久・池田成志・古田新太> 5

記事を読む

(C)Shunki Ogawa Jin Kimoto(小)

□『ロミオとジュリエット』|東京イベント

●熊川哲也K バレエカンパニー 『ロミオとジュリエット』          Spring tour

記事を読む

カルメンKバレエ(軽)(C)Nobuo Yano

□熊川哲也Kバレエ カンパニー   <15周年記念公演> 『カルメン』|東京イベント

©Nobuo Yano 演出家・熊川哲也、また新たな境地へ― ビゼーの名作オペラがドラマティ

記事を読む

JB_Key-Art-Square_0206

□ブロードウェイミュージカル「ジャージー・ボーイズ」フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズの物語

涙はやがて、熱狂の渦へ――!!全世界で2,200万人を虜にした真実のミュージカル、遂に日本初

記事を読む

日大江戸骨董市 in 代々木公園

☆箭内道彦 月刊 風とロック展 〜愛と伝説のフリーペーパー、その神髄〜|東京イベント

4月25日(金)〜5月6日(火・祝)まで 表参道ヒルズでは原宿に拠点を構え、タワーレコ

記事を読む

ラウル・デュフィ 《ヴァイオリンのある静物:バッハへのオマージュ》 1952年 油彩、カンヴァス
パリ国立近代美術館、ポンピドゥー・センター 
© Centre Pompidou, MNAM-CCI, Dist. RMN-Grand Palais / Jean-Claude Planchet / distributed by AMF

☆デュフィ 展絵筆が奏でる 色彩のメロディー|東京イベント

ラウル・デュフィ 《ヴァイオリンのある静物:バッハへのオマージュ》 1952年 油彩、

記事を読む

no image
□ダナエの愛

演出:深作健太   幻の傑作を観ることのできる貴

⑩-2
□アート オブ ブルガリ              130年にわたるイタリアの美の至宝

ソートワール(部分) 1969年 プラチナ、サファイア、ダイヤモンド

イメージ画像 縮小版
□WORLD HIGHBALL & BEER PARK

WORLD HIGHBALL & BEER PARK は、ミシ

梅棒メインビジュアル
□梅棒 4th PLAYクロス ジンジャー ハリケーン

彼らの舞台にセリフはいらない!!有りそうで無かった、新しいダン

【メインビジュアル】アートアクアリウム 縮小版
□ECO EDO 日本橋アートアクアリウム2015~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム

日本橋会場でアートアクアリウム展を開催するのは、日本橋が架橋1

→もっと見る

PAGE TOP ↑