*

☆デュフィ 展絵筆が奏でる 色彩のメロディー|東京イベント

公開日: : 最終更新日:2014/12/02 渋谷

【正式画像】1.ヴァイオリンのある静物

ラウル・デュフィ 《ヴァイオリンのある静物:バッハへのオマージュ》 1952年 油彩、

カンヴァス パリ国立近代美術館、ポンピドゥー・センター

© Centre Pompidou, MNAM-CCI, Dist. RMN-Grand Palais / Jean-Claude Planchet / distributed by AMF

 

6月7日(土)〜7月27日(日)※7月2日(水)のみ休館

20世紀フランスを代表する画家・ラウル・デュフィ(1877-1953)は、ピカソやマティスなどとともに、20世紀前半にフランスで活躍した画家です。代表作である、パリ万国博覧会の ための装飾壁画《電気の精》(パリ市立近代美術館蔵)のように、明るい色彩と軽快な筆さばきで描く、独自のスタイルを築きました。彼の手によって描き出さ れる南仏の街や社交界といった近代生活の諸相は、華やかさ、軽やかさを湛え、今もなお多くの人々を魅了します。

社会や生活の明るい側面を鮮やかな色彩と軽やかなタッチで描くデュフィの作品は、「生きる喜び」を表現するものとして評されてきました。そうした作品の一 面ばかりに注目が集まった結果、時にその本質が見過ごされ、真の芸術家としての評価が軽んじられてきたこともまた事実です。詩人であり美術批評家でもあっ たギヨーム・アポリネールは、デュフィを「不遇にして、偉大なる画家」と評しましたが、この言葉は20世紀美術史におけるデュフィの立ち位置を象徴的に表 しているといえるでしょう。本展覧会は、作品の多様な造形を丁寧に検証することで、色彩と光の戯れの向こうにある画家の本質を引き出します。

 

データ

デュフィ展

カテゴリ:展覧会

一般 当日:1,500円/大学・高校生:1,000円(要学生証)/小・中学生:700円、

一般 前売:1,300円/大学・高校生:800円(要学生証)/小・中学生:500円

〈開催期間〉6月7日(土)〜7月27日(日)※7月2日(水)のみ休館

〈会場〉Bunkamura ザ・ミュージアム

 〈主催〉 Bunkamura、東京新聞

 

関連記事

★青島広志&宮尾俊太郎

□“バレエ音楽ってステキ!”青島広志の夏休みバレエ音楽コンサート2014|東京イベント

前回完売で立ち見も出た人気公演!観て、聴いて、楽しむバレエ! テレビでもおなじみの

記事を読む

062 - Adam Cooper, Scarlett Strallen & Daniel Crossley_s

□ミュージカル「SINGIN’ IN THE RAIN ~雨に唄えば~」|東京イベント

Images by Manuel Harlan 史上最強にして、最高のエンタテインメントミュージカ

記事を読む

JB_Key-Art-Square_0206

□ブロードウェイミュージカル「ジャージー・ボーイズ」フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズの物語

涙はやがて、熱狂の渦へ――!!全世界で2,200万人を虜にした真実のミュージカル、遂に日本初

記事を読む

エリック・サティとその時代展 画像

□異端の作曲家「エリック・サティとその時代展」

ジュール・グリュン《「外国人のためのモンマルトル案内」のポスター》 1900年 紙、リトグラフ

記事を読む

シダの群れ 第三弾 港の女歌手編|東京イベント

シダの群れ 第三弾 港の女歌手編|東京イベント

Bunkamura シアターコクーン 2013/11/6(水)~30(土) 心の

記事を読む

草枕画像 縮小版

□シス・カンパニー公演日本文学シアターVol.2[夏目漱石]『草枕』

撮影:加藤孝 日本文学へのリスペクトを込めたシス・カンパニー公演”新作戯曲シリーズ”第2弾は、夏目

記事を読む

日大江戸骨董市 in 代々木公園

☆箭内道彦 月刊 風とロック展 〜愛と伝説のフリーペーパー、その神髄〜|東京イベント

4月25日(金)〜5月6日(火・祝)まで 表参道ヒルズでは原宿に拠点を構え、タワーレコ

記事を読む

(C)Shunki Ogawa Jin Kimoto(小)

□『ロミオとジュリエット』|東京イベント

●熊川哲也K バレエカンパニー 『ロミオとジュリエット』          Spring tour

記事を読む

□パルコ・プロデュース 《ねずみの三銃士》第三回企画公演 「万獣こわい」

□パルコ・プロデュース 《ねずみの三銃士》第三回企画公演 「万獣こわい」|東京イベント

演劇界最強のユニット “ねずみの三銃士”<生瀬勝久・池田成志・古田新太> 5

記事を読む

バルビゾンへの道|東京イベント

バルビゾンへの道|東京イベント

Bunkamura ザ・ミュージアム 2013/10/20(日)-11/18(月)

記事を読む

no image
□ダナエの愛

演出:深作健太   幻の傑作を観ることのできる貴

⑩-2
□アート オブ ブルガリ              130年にわたるイタリアの美の至宝

ソートワール(部分) 1969年 プラチナ、サファイア、ダイヤモンド

イメージ画像 縮小版
□WORLD HIGHBALL & BEER PARK

WORLD HIGHBALL & BEER PARK は、ミシ

梅棒メインビジュアル
□梅棒 4th PLAYクロス ジンジャー ハリケーン

彼らの舞台にセリフはいらない!!有りそうで無かった、新しいダン

【メインビジュアル】アートアクアリウム 縮小版
□ECO EDO 日本橋アートアクアリウム2015~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム

日本橋会場でアートアクアリウム展を開催するのは、日本橋が架橋1

→もっと見る

PAGE TOP ↑